×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大学受験英語について
 最大規模の英語サイト群から情報を集める!TOEIC,TOEFL,英検,英会話・・・ここにないものはない→英語学習ランキングTOP100
 受験生・資格試験受験者向け!大学受験,資格試験の勉強法はここで。もちろん英語もあります→受験,学習,資格HPランキング
 300もの英語サイトから調べられ、英語を学ぶ情報の宝庫!!→英語学習関連サイトランキング

□CONTENTS

 02

 品詞の区別力/文型の必要性
 "速読(Z会)"系教材の使い方
 動詞の意識〜自動詞?他動詞?〜
 塾・予備校と通信教育
 辞書選び/紙の辞書と電子辞書

 大学受験トップへ戻る
 トップへ戻る
 このサイトを評価する
<塾・予備校と通信教育@>

 ここでは、ちょっと一息ついて、僕の経験を基に勉強の場について書いていきます。

 まず、僕自身のことについて書くと、僕は高2の春期講習から塾に通い始めました。通ったのは、全国区の大手予備校系列ではなく、地元の中では、大きめの塾といったところです。そして、浪人が決定して、4月から予備校に通い始めました。通ったのは、またしても、全国区の大手予備校系列ではなく、さらに、地元にある予備校でもなく、全国区の大手予備校がひしめく地域まで、電車で行くのにもかかわらず、大きくない予備校です。追々書こうと思いますが、これが大きな敗因です(笑)そして、予備校時代、冬季講習は、通っていたところでなく、大手の代々木と河合に行きました。ここまでが、僕の塾・予備校経験です。

 次に、通信教育ですが、僕は、高1の4月から高2の3月まで進研ゼミをとってました。残念ながらZ会はとっていません。これも敗因かもしれません(笑)

 さて、いよいよ本題ですが、ここまで読むと受験生の人は「やっぱ塾行って、通信教育もやらんといけないのか」と思ってしまうかもしれませんが、僕が思うには、塾も行かず、通信教育もせずとも、独学で大学合格は可能だと思います。ただ、超難関大学を目指すのならば、独学をするにはかなりの根性と、すでにある程度の実力が99%必須です。あまりこういうのは書きたくありませんが、具体的に言うと、大手予備校が行う全国模試等で、偏差値が50なく、独学で超難関を目指すのは僕は無謀な気がします(実際目指している人、実際に合格した人申し訳ありません)。逆にそれで、合格すれば僕の言うことなんて全く聞かない方がいいです。でも、超難関でなく、中堅レベルを目指しているのならそこまで無理にお金を使う必要はないと思います。ちなみに、僕は超難関でなく、難関大を目指していました(志が低いですが)。

塾・予備校と通信教育Aへ続く

     

□オススメ掲示板

 

□当サイトへのリンク

このページはリンクフリーなので、どこからでも、ご自由にリンクをお貼りください。
  ○相互リンクの依頼
  ○教材の利用法
  ○お問い合わせ
などその他のことについては
こちらをご覧ください