×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

大学受験英語について
 最大規模の英語サイト群から情報を集める!TOEIC,TOEFL,英検,英会話・・・ここにないものはない→英語学習ランキングTOP100
 受験生・資格試験受験者向け!大学受験,資格試験の勉強法はここで。もちろん英語もあります→受験,学習,資格HPランキング
 300もの英語サイトから調べられ、英語を学ぶ情報の宝庫!!→英語学習関連サイトランキング

□CONTENTS

 02

 品詞の区別力/文型の必要性
 "速読(Z会)"系教材の使い方
 動詞の意識〜自動詞?他動詞?〜
 塾・予備校と通信教育
 辞書選び/紙の辞書と電子辞書

 大学受験トップへ戻る
 トップへ戻る
 このサイトを評価する
<辞書選び/紙の辞書と電子辞書@>

 今回は、辞書についてのお話です。受験生の皆さんはもうすでに辞書を持っていることだろうと思います。英和を中心に、和英、英英と英語だけでも3種類ありますよね?僕が高校生の頃は、今と違って電子辞書がそこまで普及してなくて、今とは比べ物にならないくらい性能しかもたない電子辞書がとても高い値段で売っている時代でしたが、今は全然違います。高校に入ったら辞書を買う人が多くなると思います。ここで、アドバイスですが、紙の辞書でなく電子辞書を買ってください。間違いなく後で得します。「そりゃ高くなけりゃお前に言われなくても買うよ」と思うかもしれませんが、高くても買ってください。ちなみに僕は、高校入学した時に学校の教科書販売の際に教科書と一緒に英和と和英辞書を買いました。そして、受験生になってから電子辞書を買いました。今、紙の辞書はホコリをかぶっています。

 なぜここまで言うのかと言うと、紙の辞書では圧倒的に時間の無駄が生じるからです。1単語引くのにどれだけ時間をかけるんですか?と僕は言いたい。学校で長文の訳を宿題にされることがあると思いますが、普通分からない単語だらけですよね?それを辞書で引きますよね?さて、紙の辞書を使うとどれだけ面倒でしょう・・・また、学校で先生に当てられることもありますよね?その時、分からない単語があった場合、紙の辞書で間に合いますか?間違いなく授業中沈黙の時間が流れます。僕は何度もそれを経験しています。そんな時電子辞書ならどうでしょう?感動するほど楽です。これほど効率のいいものはありません。持ち運べて、すぐ調べられる。

 ただ、値段が高い。でも、紙の辞書はたいてい3000円くらいしますよね?英和と和英で6000円ですか・・・今、電子辞書なら英和・和英・英英の他にも広辞苑などいろいろな辞書が一緒に入っているものが多数あります。3万円も出せばそれなりにいいものがあります。これから、辞書を買おうとしているのならば迷わず電子辞書を買うべきです。

 ただし、よく広告などで、特価みたいに紹介されている数千円の辞書は絶対に買ってはいけません。お金の無駄です。英和、和英、その他の辞書が入っているみたいに書かれていても、収録語数がおそらく圧倒的に少ないはずです。しかし、10万語収録みたいにかかれていたりするので、多いと思ってしまいます。電子辞書は必ず完全収録されているものを選んでください。


辞書選び/紙の辞書と電子辞書Aへ続く

     

□オススメ掲示板

 

□当サイトへのリンク

このページはリンクフリーなので、どこからでも、ご自由にリンクをお貼りください。
  ○相互リンクの依頼
  ○教材の利用法
  ○お問い合わせ
などその他のことについては
こちらをご覧ください